自立支援センターおおいたとは

 当団体は、利用者主体の介助サービスを提供することにより、障がい者・高齢者の方々に質の高い 自立した生活を送っていただけるよう支援を行い、さらに、誰もが安心して暮らせる地域社会(ノー マライゼーション)の実現を目指して活動しております。また、ピア・カウンセリングや自立生活プロ グラムを実施することにより、障がい者の方々の心のケアを行い、自分に対する自信、生きる希望 や力(エンパワーメント)を再確認していただけるような支援活動も行なっております。

 当団体は、障害のあるすべての方々に対して、住み慣れた地域で自立した生活を営むために必 要な自立生活支援や外出支援、各種福祉相談、権利擁護等を、障害を持つ人々の立場に立った 視点でサービス提供すると共に、広く一般の方々を対象とした様々な講座や講演会等を行うことに より、障がい者と健常者等、誰もが共に生きる共生社会の実現を目指し、社会福祉の向上及び社会 教育の推進を図ることを目的として活動しています。


お知らせ

【ユニバーサルスペース夢喰夢叶 休業のお知らせ】

この度、ユニバーサルスペース夢喰夢叶は、平成29年12月31日を持ちまして、休業をさせていただくこととなりました。

皆さまの支えで、平成17年より、約12年に渡り営業させていただきました。本当に心から感謝申し上げます。

ユニバーサルスペース夢喰夢叶では、障害者あってもなくても誰もが同じ目線で交流をでき、色んな出会いや繋がりが生まれてきました。今回の休業につきましては、新たな体制でのスタートに向けての準備期間と考えております。再開の際は、また改めてご報告させていただきます。

皆さまへのご報告が遅くなってしまいましたこと、心よりお詫び申し上げます。皆さま本当にありがとうございました。

※今後につきましては、RumpusRoom(ランパスルーム)様が、新年より営業をスタートされます。

NPO法人自立支援センターおおいた
理事長 後藤秀和

事業内容活動チラシバナー