自立支援センター マーク

NPO法人 自立支援センターおおいた

supoorting independence to people with disabilities center oita
お問い合わせ先 電話番でのお問い合わせ 0977-27-5508 メールでのお問い合わせ
文字サイズの変更
サイトトップへ
メインコンテンツ ピアカウンセリング
メインコンテンツ 自立生活プログラム
メインコンテンツ ユニバーサルデザインコンサルタント
メインコンテンツ 訪問介護サービス
メインコンテンツ 有料介助サービス

センターのご紹介

理事長あいさつ

障がい者の自立支援に尽力いたします

私たちは、どんなに重度な障がいがあっても地域で自立した生活が出来るよう支援を行っていきます。誰もが沢山の選択を持ち、自分のしたいことを決める。そしてそのことに責任をとっていく事は人として当然の権利です。
誰もが自分自身で好んで障がいを持ったわけではありません。だからこそ、障がいを理由に色んな挑戦を諦める必要は無いと思います。私たちは、自己選択、自己決定、自己責任の当事者主体による生活をしたいと願う「仲間(ピア)」へ全力でサポートしていきます。

当団体は、この地域での活動をスタートし13年目を迎えます。今まで、障害福祉に関する様々な問題に対しての提言や啓発活動、地域のバリアフリー(BF)・ユニバーサルデザイン(UDの向上)を目指し事業を実施してきました。また、平成26年4月からは別府・大分バリアフリー観光センターを開設し、別府市をはじめ大分県に旅行に訪れる、障がい者・高齢者等の方々が安心して観光を楽しんでいただけるよう、パーソナルバリアフリー基準を用いた調査を実施し、情報発信・提供を行っています。
全ての事業において、私たちの団体では障がいがある当事者が主体になり活動を行っています。それは、当事者が主体になることが、もっとも良い支援やBF・UDのまちづくりに繋がるからです。何故なら、障がいがある本人たちが日頃より感じている不便を体験し知っているからです。
当事者が主体になり行動し発言することで、確実に地域の考えや環境は変わっていきます。私たちは、どんなに重度な障がいがあっても一人の人間として地域に貢献することもできるのです。それは、立派な社会の一員であり、その人にしかできない仕事でもあります。

最後に、障がいがあっても無くても、誰もが手と手をとりながら、支えあって生きていける社会を目指して、今後も皆さまのお力をお借しながら活動を行っていきたいと思います。

理事長  後藤 秀和

 
自立支援センターの日常

団体概要

装飾アイコン 法人名
NPO法人 自立支援センターおおいた
装飾アイコン 理事長
後藤 秀和
装飾アイコン 設立
2002年1月
装飾アイコン 所在地
大分県別府市千代町13-14 ユニバーサルマンション2F
装飾アイコン TEL
0977-27-5508
装飾アイコン FAX
0977-24-4924
装飾アイコン URL
http://www.jp999.com/333/
装飾アイコン 事業内容
・ホームヘルプ派遣(介助・外出サービス)
・各種相談活動(無料)
・ユニバーサルデザインコンサルタント業務
・ピア・カウンセリング
・バリアフリー観光センター運営